やはり美容はコスメや脱毛など表面的な事も必要ですが、
体内から健康になってこそ意味があるものです。

年齢と共に食事に気を付けるようにはなりますが、
食事だけでは必要な栄養を摂取するのは難しいし手間もかかります。
そこで管理人は毎日1杯青汁を飲むようにしております。

もちろん青汁はあくまでも健康補助飲料で薬ではありませんが、
長い間続ける事で徐々に体が良い方向にいきます。

まずは青汁にはどんな効果があるのか紹介していきましょう。

青汁はどんな効果があるの?

■美容効果
青汁に入っている栄養素には、
ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB群などが含まれており、
そららは、お肌に必要なコラーゲンの生成を助け、代謝を抑止し、
お肌を守ってくれるといったような効果が期待できます。

つまり、青汁を飲み続ける事で綺麗なお肌を保つお手伝いをしてくれるのです。

■野菜不足を補う
現代人は偏った食事になりがちで、当然栄養も偏ります。
野菜で不足している栄養を補おうと思っても、調理が大変、そもそも野菜嫌い、
毎日の食事で栄養のバランスを気にしている余裕がないなど
様々な理由であります。

青汁はそんな方に非常にありがたく、普段不足しがちなビタミンやミネラルを
毎日コップ一杯飲むだけで補ってくれます。

■ダイエット効果
最近話題になっているのは青汁ダイエットです。
食事前に飲むことで血糖値を上がるのを阻止出来ます。

結局太るというのは、炭水化物(糖質)を食べることで血糖値を上げてしまうからです。
ですから、炭水化物を含む糖質系の物を止めるとすぐに痩せてしまうのはそうした事です。
また、食事前に青汁を飲むことで、食欲も抑えられます。

■生活習慣病の予防
青汁を飲むだけで生活習慣病を抑えられるわけではありませんが、
それでもかなりの効果を期待出来ます。

高血圧、糖尿病、高尿酸血症など色々ありますが、
そうした病気を青汁を飲むことで少しでも抑える努力が必要です。

綺麗な人は青汁を飲んでいるの?

勘違いしないでほしいのは、健康に気を付けている人や綺麗な人は、
皆青汁を飲んでいるわけではありません。

青汁を飲まなくても食事にこだわりを持っている方もいますし、
サプリで栄養を補っている方もいます。

美は健康から来ますので、そのための方法として青汁があるだけです。
絶対に青汁でなくてはいけないことはありません。

ただ、青汁は他の物よりも一度にたくさんの栄養を簡単取れるので
おすすめしているだけです。

青汁はまずくて飲めない

以前の青汁はまずくて飲みにくいとことでしたが、
今は改良されかなりおいしく飲めるようになっております。

また、牛乳やはちみつを混ぜる事でおいしくする方法もあります。
もちろん、それらの事をしても栄養を失われることはありません。

今の青汁は昔とかなりイメージが違うはずです。
健康的な飲み物ですので、多少は独特のクセはありますが、
決して飲めない物ではありません。
健康のためなら、このくらいは続けられるはずです。

どんな青汁が良いの?

どの青汁が良いのか一概に言えませんが、
管理人は極みの青汁とふるさと青汁の2つをその日の気分で飲んでいます。
何故その青汁にしたかというと、あるサイトで紹介されていた青汁を購入したのがきっかけです。
両者とも青汁の独特の舌触りが少なく、飲みやすいので続けています。

どの青汁が良いのか好みや相性の問題もありますので、一言では言えません。
スーパーで安く販売されているものは若干怪しいですが、
それ以外の物だと結構良い物があると思います。

飲みやすいのもそうですが、青汁は続けなければいけませんので、
料金も考えて選ぶと良いでしょう。