永久脱毛の定義とメリットとは

永久脱毛とは、その名の通りムダ毛が永久的に生えてこない脱毛処理を施すことです。
しかし、永久とは言っているものの、クリニックやサロン、国によっては、施術後のムダ毛の再生率、または施術から半年間ムダ毛が再生しない、
等と定義を定めているところもあります。
その為、施術を受ける前には、その様な定義が定められているかどうかを確認してから、実際の施術へと踏み切るほうが後々のことを考えると良いとされています。

また、永久脱毛の方法によってはムダ毛再生の可能性が判明することもあります。

例えば、クリームやワックスによる脱毛方法では、皮膚の表面に出ている部分のムダ毛だけに効果が発揮されるものの、
根っこの部分は残ってしまうので、ムダ毛の再生する可能性が高くなります。

しかし、現在クリニック等で主流となっている脱毛方法は、レーザーを使った施術方法です。

この方法では、ムダ毛の根っことなる部分、毛乳頭にダメージを与えたり、破壊する等の働きがあるので、施術後のムダ毛再生率は極めて低くなります。
この様に、脱毛方法によって、ムダ毛が後々生えてくるか否かを判断することも可能なのです。
レーザーを使用した永久脱毛は、施術時間が短く、痛みも軽減され、実際に行うのが医療機関であるということから、
施術に対する安心感が高まり、不安に思うことも少なくなります。
また、薄くて細いムダ毛よりも、太くて濃いムダ毛に特に効果があると言われており、
毛深いことに悩んでいる人たちにとっては、有り難い脱毛方法でもあるのです。
尚、脱毛の定義はコチラの日本医学脱毛協会のサイトをご覧下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ