いつからどこのケアしてる?ムダ毛ケアの常識

いつからムダ毛を気にして対策をするようになるのかと言えば、
早い人ですと小学生くらいの年齢からお手入れをするようなケースもあります。

もっとも子供自身がムダ毛を気にするのではなく、
親の方がいじめなどの原因になるかもしれないということで
お手入れをしてあげるケースもあるようです。

どのような部位のお手入れから始めるのかということですが、
基本的に主立って見えている部分からムダ毛処理を始める方が少なくありません。

ですからまず顔について気にされる方が目立つようですし、
子供の場合でも鼻の下などに産毛が生えてくるようなことがありますので
そういった部分の処理をします。

続いて腕や脚といった露出している部分もお手入れの定番箇所です。
露出している部分は目立ち易いということもあり気にされる方も多く、
女性だけでなく男性でもムダ毛処理をすることがあります。

お手入れの定番部位といえばデリケートゾーンも挙げられます。
大体中学生くらいになると陰毛が生えてきますので、
そういった箇所に関してもお手入れがされることもあるようです。

基本的には目立つ箇所を気にされる方が多く、
早い場合ですと小学生くらいの年齢からムダ毛対策をしますが、
その際には専門の脱毛を受けるというケースも増えています。

今ではキッズ脱毛を行っているエステサロンもありますし、
大体7歳以上くらいから施術を受けられるようにしていることもありますので、
そのくらいの年齢から脱毛を始めることもあるのです。

ただし、子供の未熟な肌の場合ですとあまり強力にムダ毛処理をすることはできません。
そもそもホルモンバランスもまだ整っていませんし、
これから成熟してくることによってまた生えてきてしまうようなこともあります。

エステサロンを利用するのも良いかもしれませんが、
ある程度の年齢になるまでは自己処理で済ませた方が良いこともあると言えます。

エステサロンでも、クリニックでも家庭用脱毛器でも
脱毛は高校生くらいか行うのが良いので、
そこまでは自己処理で対処するのが良いと思います。

毛周期が整っていない時期に脱毛しても効果はそれほどありません。
ただ、無理な自己処理は肌を傷める原因になりますので注意しなければいけません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ