アンダーヘアを毛抜き処理するメリットとデメリットについて

アンダーヘア

アンダーヘアを毛抜きで処理している、というパワフルな女性はいませんか?
大体にしてデリケートな部分であるデリケートゾーンに生えた毛を毛抜きで1本1本抜くとなるとかなりの痛みが伴いますが、
それを行っている人はかなりパワフルとしか言いようがありません。

しかし毛抜きで抜くとあまりよくないという噂も流れてきますね。
何故なのでしょうか?

抜くことはオススメできませんが、毛抜きで抜くと、剃るのと比べて生えてくる期間が長く、
毛根から引っこ抜くことができますから、見た目つるつるになってキレイです。

しかし痛いことで分かるように、肌にダメージを与えてしまっているので、
毛抜きでの処理はやめたほうがよいでしょう。
メリットとしてはつるつるでキレイ、そして次に生えてくる毛の期間が長いという点、
さらにはお金がかからないという点があります。

それ以上にデメリットのほうが多いので、毛抜きケアはやめたほうが良いでしょう。

まず1本1本抜いていくため、非常に根気強い作業になります。
抜く際には皮膚が引っ張られますから、長く続けていくことでたるんできますし、
たるめば毛穴が開きますから毛穴に汚れ、皮脂が溜まった状態になり、
デリケートゾーンにニキビ、吹き出物などのトラブルが発生します。

また毛抜きで最も多いトラブルとして埋没毛というものがあります。
皮膚の中に毛がうずもれた状態で、うまく生えてこない状態です。
黒くぶつぶつしているので、無理やりとってしまう人もいますが、
そうなると次にまた埋没毛ができてしまうので堂々めぐりとなります。

毛抜きでは毛根から毛を除去し、すぐに毛は生えてこないというメリットがある分、多くのデメリットがあるのです。
最大のデメリットと言えばなんだとおもいますか?それは痛い、ということです。
この痛みに耐えきることができるのなら、脱毛サロンや医療クリニック、家庭用脱毛器での脱毛など、わずかな痛みで済みます。
デリケートな個所だけに、アンダーヘアはサロンやクリニックなど専門機関にゆだねたほうが安全です。

自宅なら家庭用脱毛器が良いかと

アンダーヘアは毛抜きするより、脱毛した方が良いのは当然です。
クリニックやエステサロンで脱毛するのも良いですが、
誰かに脱毛してももらうのが恥ずかしいなら、家庭用脱毛器で脱毛するのが一番です。

良い家庭用脱毛器を使えば、簡単に早く綺麗に脱毛出来ますし、
アンダーヘア以外も脱毛できるので、コスパーも良いです。
少なくても良い脱毛器ならエステサロンよりも早く綺麗に脱毛出来ます。

管理人としてはアンダーヘアを誰かに脱毛してもうのは苦手なので
自分でやりたい派です。
家庭用脱毛器は簡単なので、わざわざ予約を取って脱毛に行くエステサロンが億劫になります。

好みの問題もありますが、今はエステサロンでなく、自宅で脱毛する時代です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ