嘘偽りがない脱毛の実態

脱毛事情

今ネット上にはあらゆる脱毛情報がありふれています。
そのため、何が正しくて何が違うのは訳が分からなくなっている方も多いでしょう。

脱毛ビジネスというのは、たくさんのお金が動いているので、
脱毛に関する情報を発信しているサイトは
何らかの意図があってサイトを作っております。

どういう事かというと、自分が有利になるような情報を出しているのです。
それに関してはほぼ例外はありません。
もし仮にあなたが良いと思い、信頼しているサイト運営者でも
100%本当の事は言っていませんし、
多くのサイト運営者は脱毛に関する本当のことすらわかっておりません。

その結果多くの一般ユーザーは誤った脱毛知識を持っているのです。

当ブログは、ブログで情報発信しても、
なんらお金を生むことはありませんし、脱毛の実態を語ってもなんら支障はありません。
ですから、今回は脱毛業界の実態を語ろうと思います。
その実態を理解すれば、あなたがどのような方法で脱毛すれば良いのか、
何が最も良い選択なのか理解出来る事でしょう。

是非参考にして下さい

クリニックとサロンと家庭用脱毛器の本当の違い

結論から言いますと、
クリニックは別格で、脱毛サロンと家庭用脱毛器の大差はありません。

多分ほとんどの方は、クリニックが最も脱毛効果が高くて、
その次にエステサロン、そして最後に家庭用脱毛器だと理解している方は多いと思います。
中には、サロンとクリニックはほとんど変わらないとか、
様々な理由を付けて、エステサロンが良いと言っているサイトもあります。
つまり、エステサロンが良いと言っているサイトが多いのです。

その理由は至って簡単で、エステサロンが最もお金が動くから、
エステサロンが良いと推すのです。
現在数多くなるサイトがエステサロンを良いというのは、それだけの話でしょう。
もし、エステサロンにお金が動かなければ、ここまでエステサロンを紹介するサイトはないでしょうし、
ほとんどのサイトはクリニックを紹介します。

その結果、多くの方は脱毛ならエステサロンが良いと誤解してしまっています。

まず冒頭でもお話したように、脱毛効果に関して言うなら、
クリニックは断トツで、エステサロンと家庭用脱毛器に差はありません。

しかし、家庭用脱毛器にピンキリなので、
残念ながら、脱毛できるとは言い難い商品が溢れています。

それらの家庭用脱毛器とエステサロンを比べると確かに
エステサロンの方が効果は高いですが、
そうじゃないしっかりとした家庭用脱毛器なら、
エステサロンと効果は変わりません。

管理人は、今販売されているほとんどの家庭用脱毛器を知っていますが、
まともに脱毛できるのはケノンで、妥協してトリアくらいです。
効果以外の脱毛器の性能と考えれば、やっぱりケノンしかありません。

エステサロンの脱毛器は業務用なので、
ある程度の脱毛力や性能は必要ですが、
家庭用脱毛器の場合そうではないので、気軽に使える脱毛器を販売してしまいます。

しかし、ケノンのようにエステサロンと同等の脱毛器も
家庭用脱毛器には存在するのです。

そもそも脱毛とはクリニックでしかできない

このことは多くの方が知っていますが、
脱毛の法律の定義は、
『レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する』
となっていて、これは医療機関で医師免許を持っている管理下でしか行えないとなっております。

そして脱毛とは、毛乳頭、皮脂腺開口部等を光で破壊する行為です。

つまり、エステサロンや家庭用脱毛器では本来脱毛を行ってはいけませんし、
もっと言えばエステサロンや家庭用脱毛器で行っている事は脱毛ではないと言えます。

しかし、エステサロンや家庭用脱毛器で施術しても
毛が生えてこなかったり(いずれは必ず生える)生える毛の量が減っていきます。

それは法律違反なの?
と言えばそこは法律のグレーゾーンです。

確かに法律では、毛乳頭、皮脂腺開口部等を光で破壊してはいけないとなっていますが、
どのくらいの光の強さを当てればそれらが破壊されるかという定義は法律にはありません。

もし、エステサロンや家庭用脱毛器で、肌トラブルばかりが起き、
それが社会問題となれば、厚生労働省が動いて、
新たな法律ができるかもしれせんが、
エステサロンでは様々問題が沢山起きていますが、
まだ国が本格的に動くまでもありませんので、
その辺は曖昧になっているのです。

ですから、エステサロンや家庭用脱毛器というのは、
大きな肌トラブルが起きない程度の光の強さで作られているので、
医療レーザー脱毛ほどの出力は出せませんが、
微妙な光の強さでぎりぎり脱毛できるようになっています。

エステサロンの脱毛は痩身エステのダイエットに似ている

痩身エステでマッサージしたり、美容機器を使ったりすれば、
一時的に体がスリムになります。
しかし、それはあくまでも一時的な事で、
そのマッサージを辞めればすぐに元に戻ります。

エステサロンで脱毛するということはそれと同じです。

エステサロンで脱毛しても個人差はありませんが、
何年後には必ず毛が生えてきます。

クリニックで脱毛すれば、完全に毛細細胞を破壊するので、
よほどの事がなければ毛は生えてきません。

つまり、エステサロンで脱毛しても根本的な解決にはならないのです。

もちろん、いつか毛が生えるといっても、
産毛やそれと同等の毛が少し生えてくる程度の場合もありますし、
中には元の状態に戻る方もいます。
それは個人差がありますので、何とも言えません。

しかし、本当の意味での脱毛をするなら、
エステサロンでは難しいのは本当のところです。

脱毛するならクリニックが良い

家庭用脱毛器やエステサロンでもある程度脱毛はできますし、
それなりにムダ毛がなくなり綺麗にもなります。

しかし、本当に脱毛したいなら、やはりクリニックがベストです。

もちろん、クリニックといっても色々あり、
クリニックだからと言って絶対にいいというわけではありません。

しかし、脱毛の仕組みを考えれば、
クリニックの医療レーザー脱毛器でなくては毛細細胞を破壊できないというのは、
事実です。

しかし、女性はエステサロンに行くことで、
ステータスを感じエステサロンに行きたがる傾向にあります。
スキンケアや安らぎ、高級感を求めるのなら、
それでも良いでしょう。

しかし、何度も言うように脱毛とは医療行為です。
エステサロンで病気を治したり、整形手術を行えないとの同じで、
脱毛はクリニックが良いのです。

とにかくまずはこうした脱毛事情を知り、そのうえで脱毛するか判断してください。

少なくてもやらせ感満載の口コミなどは信用せず、
真実を理解してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ