家庭用脱毛器の限界

脱毛後画像

これまで家庭用脱毛器について紹介してきますが、
果たして家庭用脱毛器は何処まで脱毛できるのか
気になるところだと思います。

まず、何処まで脱毛できるかは、
脱毛サロンと変わりありません。
脱毛サロンで脱毛できて、家庭用脱毛器で脱毛できないいことはほぼないと思います。

濃いムダ毛や薄いムダ毛も処理できますし、
お肌への刺激もさほど差はありません。
あえて言うなら、家庭用脱毛器の方が衛星的に良いくらいです。

しかし、それは家庭用脱毛器というより、
その脱毛器によって変わってきます。

例えば、薄いムダ毛も処理できものもありますし、
逆に脱毛しやすい濃いムダ毛を処理できないものもあります。

また、痛いものや痛くない脱毛器もあります。
つまり、家庭用脱毛器云々という事よりも、
どのような家庭用脱毛器を選ぶかで違ってきます。

ただし、どんな脱毛器を選ぶにせよ、
永久に産毛も生えてこないような状態にすることは出来ません。
それを行うなら、医療レーザー脱毛が必要になります。

それなら、医療レーザー脱毛が良いという事になりますが、
お肌への負担もあり、価格も家庭用脱毛器の10倍以上はかかります。

今は、医療レーザーも少しずつ安くなっていますが、
それでもまだまだハードルは高い。

だったら、医療レーザーとまではいわなくても、
自己処理がらくになる程度脱毛できれば良いと言う方は、
家庭用脱毛器で十分です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ