ケノン
最近家庭用脱毛器の需要が高まってきています。
以前まではサロンに行かなければいけなかったのが、
今なら自宅で脱毛できてしまう状態です。

しかし、家庭用脱毛器と言えば、ケノンとイメージするくらいケノン一択になっております。
果たして何故でしょうか?

それでは家庭用脱毛器とケノンの現状についてお話していきます。

何故ケノンばかりが注目されるのか?

家庭用脱毛器の良いものと悪い物!とお話したように
実は家庭用脱毛器は良し悪しがはっきりしています。

今は良い家庭用脱毛器が少しずつ増えてきましたが、
家庭用脱毛器を購入される人は安い物を購入する傾向にあり、
当然安いと性能が低いものばかりです。

しかし、脱毛の需要が増し、自宅でもしっかりと綺麗に脱毛するためには、
少し料金が高く性能が良い物を購入しなければいけないと浸透してきました。

ケノンは他の家庭用脱毛器と比べたら、性能が違い過ぎて
そのケノンを使えば他の脱毛器では駄目だとわかり、
ケノンの良さが際立ってしまいます。

つまり、ケノンばかりが注目されるのは、他の脱毛器の性能が低いからです。
ケノンは自宅でサロンと同じ脱毛ができるので、
低価格で除毛しかできないような脱毛器と比べれば当然質は落ちます。

しかし、今はケノンまでとはいかなくても高性能の家庭用脱毛器が増えてきましたから、
今後はケノン一択ではなく、他の脱毛器が台頭してくる可能性は十分にあります。

ケノンは実際はどうなのか?

ケノンは安い買い物ではないので、実際はどうなのか気にする人も多い事でしょう。

まず一つだけ言えるのは、脱毛効果に関しては、サロンと変わりありません。
というより家庭用脱毛器は自分で出力の調整ができるので、
高いレベルで照射できることを考えればサロンよりも高いケースもあります。

また、サロンは、予約やお店の事情でやたらと脱毛間隔が長くなりますが、
ケノンだと間隔を短くできるので、サロンの3分の1程度短く出来ます。

もちろん、サロンの脱毛機器の方が、照射面積やショット数が多い面はありますが、
自分で脱毛するならそこは問題ではありません。

つまり、ケノンの実際のところは、
サロンと同じくらいの脱毛効果で脱毛期間が短いということです。

その他の家庭用脱毛器はどうなの?

最近は性能が高い家庭用脱毛器が増えてきました。

例えば、ツーピーエスやレイボーテなどです。

しかし、それらの脱毛器は価格は高い機能も充実していますが、
ケノンと比べればトータル的にワンランク下がってしまいます。
(ケノンより性能が高い部分もある)

今のところケノン以外を選ぶくらいにはなっていません。

ただ、そこまで劣るというほどでもないので、
他の高性能の家庭用脱毛器でも特に問題はないです。

より綺麗にしっかりと脱毛したいならケノンですが、
ケノンでなくてもそれなりに綺麗になれば良いなら、
他の家庭用脱毛器でも良いでしょう。