脱毛サロンと医療脱毛何が違うの?

違い

脱毛する方は、クリニックへ行き医療脱毛するのか脱毛サロンに行くのか
迷う方がいると思います。

何となくは違いは分かってもどちらが良いのか当ブログで紹介いたします。

一番の違いは脱毛パワー

ご存知の方も多いと思いますが、
医療脱毛と脱毛サロンのそもそものパワーが違います。

簡単に言えば、医療脱毛は永久脱毛出来ますが、
脱毛サロンは永久脱毛出来ません。
つまり、脱毛サロンは一時的な減毛しかできないという事です。

脱毛というのは、毛細細胞をレーザーの熱の力で破壊して毛を生えなくする仕組みですが、
そもそも脱毛サロンでは毛細細胞を破格する行為は法律で認められていません。

本来の脱毛というのは、医療行為と定められ、
クリニックや病院でしかできないのです。
脱毛サロンはその法律に触れないようにギリギリのラインで脱毛ではなく
減毛ということで営業を行っています。

ですから、脱毛サロンは際どい影響を行っているので、
警察に摘発されてることも少なくありません。

脱毛期間が全然違う

脱毛パワーが違うということは、
脱毛期間にかなりの開きが出ます。

何処まで脱毛するかによっても変わりますが、
医療脱毛で全身脱毛する場合、最低でも1年半は必要です。
脱毛サロンの場合は、その2倍から3倍の期間がかかります。

サロンで脱毛する場合多くの方は、そこまで通えきれなくて
途中で挫折する傾向にあります。
それもそのはずで、3年以上も脱毛サロンに通うのは、想像以上に酷です。
【参考サイト】http://xn--eck7a6c327quzzarbn26r.net/

痛みが違う

医療脱毛は出力パワーが高い分痛みも伴います。
今は医療脱毛の性能が上がっているので、痛みは少なくなっていますが、
それでも脱毛サロンと比べれば痛みがあります。

中には痛いのが嫌だという事で、脱毛サロンを選ぶ方もいますが、
今は笑気麻酔や脱毛クリームなど痛みを抑える方法は沢山ありますので、
痛みだけで脱毛サロンを選ぶのは少し違う気がます。

しかし、VIOや口周り、特にVIOは麻酔を使っても痛みがあり、
VIOに限っては脱毛サロンを利用するのも悪くないと思います。

料金について

医療脱毛は脱毛サロンの3倍くらいの料金がかかります。
安いクリニックなら2倍くらいでしょうか

今は医療脱毛もどんどん安くなっているので、
将来的にはそんなに差が出なくなると思います。

表面上は医療脱毛の方が高いですが、
様々な側面から見れば決して医療脱毛が高いとは言えません。

ただそうは言っても、お財布事情もありますので、
イメージとしては若い方は脱毛サロン、20代後半以上の方は
医療脱毛の方が多いのではないでしょうか。

脱毛器の違い

医療脱毛はレーザー脱毛、脱毛サロンはフラッシュ脱毛を使っています。

レーザーもフラッシュも同じ光ですが、
光の波長が異なります。

レーザー脱毛は、直線的な光を発し、
ムラなく、無駄なく効率的に光がお肌に届きます。

対して、フラッシュ脱毛は光が拡散して、
脱毛するのに必要な波長の光とそうでない光まで
お肌に届いてしまうのです。

ですから、無駄なくジュール数が多いレーザー脱毛の方がパワーが高いのです。

というよりも医療レーザー脱毛は脱毛サロンと使う事はできませんし、
そもそも医療機関や医師免許がない方が医療レーザー脱毛器を購入出来ません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ