顔のムダ毛のせいで化粧ノリが悪い場合には

顔の気になる産毛

化粧をした時にノリがあまり良くない場合は産毛が原因になっている可能性があります。
産毛は細く弱々しい毛ですが、それでもファンデーションなどがフィットする邪魔になり得る存在です。

そのような顔のムダ毛は処理してしまった方が良いと言えますが、
処理する方法の中でも簡単なのがカミソリで剃ってしまうことです。

しかしながらカミソリで剃るのは肌にあまり良いことではありません。

大切な角質を傷付けてしまう原因になりますし、また肌への刺激にもなってしまいます。
ムダ毛はなくなるものの、肌質を悪くする原因になることもありますので
安易に剃ってしまうのは注意が必要と言えるでしょう。

肌を傷めることなくムダ毛処理をする為には光やレーザーによる脱毛がおすすめです。
これらの施術は脱毛サロンや医療施設で受けることができますが、
毛根そのものへアプローチできるのが特徴です。

光やレーザーを照射することで毛根の活動が弱くなりますので、
それによってムダ毛が生え難くなります。
そしてレーザーは特に照射力が強力な施術ですので効果が高く、
永久的な脱毛効果に期待することができるのです。

ただし産毛は細く弱い毛ですのですぐには効き目が出ないことがあります。
黒い色素に反応する光を利用してムダ毛処理をする施術ですので、
細い産毛ですと肝心の光があまり反応しないのです。

ですから劇的な効果は得られないこともあります。
しかしながら医療施設のレーザー機器の種類によっては効き目が出ることもありますので、
レーザーによる施術の方がおすすめと言えます。
ただ使用している機器によっては効き目が薄い為、
どのようなレーザー機器で施術をするのかを確認しておいた方が良いでしょう。

施術には他にも電気針を利用する方法もあるのですが、
この施術でもムダ毛を処理することができます。

近年は電気針を扱っているところが減ってきているものの、
しかし毛根に直接負荷を掛けることができる施術ですので、
光やレーザーよりも高い効果がありますし、
扱っているところを探してみるのも良いかもしれません。

しかし、その電気針は時間もお金もかかり、
笑気麻酔しても、痛みはありますので、
顔を脱毛するにはある程度覚悟も必要です。
もちろん、例えクリニックであっても
肌トラブルの可能性はゼロではありません。

電気針で脱毛するためには、お医者さんの話をしっかりと聞いてから
判断してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ